亡くなった方が公務員だった場合

このようなお悩みございませんか?

相続する財産は自宅と預貯金、保険や株式が中心。相続税は安くならないの?

年金の数が3種類など複数ある場合があり、複雑・・・。

自分で作った相続税申告を税務署でチェックしてもらえなかった・・・

・平日の日中に手続きを行うことが難しく、夜間や土日に面談対応をしてほしい

亡くなった方が公務員である場合の特徴

・事業主等と異なり、元々顧問税理士のついていない方が多く、残されたご家族が手続きをされている

・収益アパートなどはなく、相続する財産は自宅と預貯金、保険や株式が中心である

・共働きで奥様も財産を築かれているため、二次相続(奥様が亡くなった後)の相続税対策も必要

・年金の数が3種類など複数ある場合があり、複雑!

・共働きであるため、配偶者が手続きを行うことが難しい

もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック!

よくいただくご質問 >>

相続の無料相談会について

専門家による無料相談

名古屋相続税無料診断センターでは、相続手続や相続税申告でお悩みの方のために初回60分の無料相談(事前予約制)を実施しております。

無料相談では、相続専門の税理士がお客さまのお話をしっかりとお聞かせいただき、お客さまの立場に立ったご提案をさせていただきます。

ご相談は無料 0120-339-719 無料相談の詳細はこちら0120-339-719

佐治税理士事務所

  • 料金表
  • 会社概要
  • 専門家紹介
  • お客様の声
PAGE TOP