土地を売却するという方法

相続税の納税資金のために、相続した土地や建物を売却することがあります。

相続した土地や建物を売却するときにかかる税は
①譲渡所得税
②住民税
の2つが発生しますが、ポイントをおさえておくと税負担を軽減できます!

売却予定の不動産のポイント

家とその敷地を譲渡した場合に住居用財産の特別控除(3000万)を受けることができます。

申告期限後3年以内の譲渡

相続された土地の売却は、相続税申告期限から3年以内に行うと加算特例を受けることがでる可能性があります。譲渡所得の金額の計算には短期譲渡など注意点がございますので、専門家に相談し、計算してもらうことをおすすめします。


ご相談は無料 0120-339-719 無料相談の詳細はこちら0120-339-719

佐治税理士事務所

  • 料金表
  • 会社概要
  • 専門家紹介
  • お客様の声
PAGE TOP