遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書の作成のしかた

遺産分割協議書には特定の書式やフォーマットはありません。
パソコンでも手書きでも可能です。
作成にあたって注意すべきポイントは、次の2点です。

1 誰がどの財産を取得したか
2 分割協議が相続人全員の合意が成立していること

遺産分割協議所の作成例

遺産分割協議書

被相続人山田太郎(平成○年○月○日死亡)の遺産について相続人全員が分割協議
を行った結果、各相続人は次のとおり遺産を分割取得することに決定した。

1. 相続人 山田花子が取得する財産

1)大阪府大阪市○○○○○○○○

宅地 111.11平方メートル

2)大阪府大阪市○○○○○○○○

木造2階建て居宅1棟

家屋番号:○○番○○

2. 相続人 山田二郎が取得する財産

1)有価証券 山田株式会社 350株

○○証券○○支店取扱 ○○ 2,000株

2)預金   ○○銀行○○支店 定期預金 口座番号111111

3. 相続人 山田花子が継承する債務

○○銀行○○支店借入金 2,000,000円

以上のとおり、相続人全員による遺産分割協議が成立したので、これを称する為、
本書2通を作成し、記名押印のうえ、各自が1通ずつ所持する。

平成○○年○月○

住所    大阪府大阪市○○○丁目○番○号

生年月日   昭和○○年○月○日

相続人  (長男)山田二郎     実印

住所    大阪府大阪市○○○丁目○番○号

生年月日   昭和○○年○月○日

相続人  (長女)山田花子     実印

PAGE TOP